オカハタのこだわり

豊かな土づくりで、確かな梅づくりを。

豊かな土づくりで、確かな梅づくりを。
上芳養の自然を慈しむ心が、梅づくりの原点。豊かな土壌を育み、確かな実りを育んでいます。
梅づくりを行ううえで何よりも大切なのが、自社農園のある上芳養(かみはや)の自然に敬意を払い、慈しみの心を持つことだとオカハタは考えます。澄み切った空気や清らかに流れる川の水、南紀特有の温暖な気候は、豊饒な土壌を育み、梅の実をはちきれんばかりにふっくらと育ててくれます。
プラス、オカハタがこだわり続ける有機肥料による梅にやさしい土づくりと低農薬栽培によって、最高級の名にふさわしい枝成りの完熟梅が、確かな実りを迎え、強くしっかり育つのです。

志しの高さが、美味しさの証し。

志しの高さが、美味しさの証し。
美味しい梅干をお届けしたい…という高い志し。スタッフひとり一人の気持ちが結集しています。
どこよりも安全で、どこよりも美味しいものを…。スタッフひとり一人が強く持っているそんな気持ちが、オカハタオリジナルの梅干を生み出します。他社には真似のできないまろやかでさっぱりとした味わいは、スーパーなどで市販されているものなどと比べると、その違いに驚かれることでしょう。
自社農園で大切に育てられた原料を、専任スタッフがしっかりと検査。さらに、味の決め手となる加工工程では、ひと粒一粒に愛情を注いで美味しさをほどこしているからです。